文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

yahooカスタムサーチ

酸素モニタOXYMAN(オキシマン)シリーズ

製品概要

OXYMANについて

酸素モニタOXYMAN(オキシマン)シリーズでは、広レンジ・長寿命のガルバニ電池式酸素センサの採用により、酸素濃度0~100%を長期に渡り安定して計測することができます。

酸素モニタOXYMAN(オキシマン)シリーズ

特徴

  • 0~100%のフルレンジ酸素濃度を計測できます。
  • センサ長寿命・交換可でコストパフォーマンスに優れています。
  • 酸素濃度が18%以下になると警報ブザーを発し、危険を知らせます。(シンプルモード選択時)
  • パソコンでの酸素濃度データ収集が可能。(通信ケーブルおよびデータ収集ソフトウェアはオプションです。)
  • 酸欠警報等に伴った回転灯などの駆動制御が可能。(オプションのリレーボードによる)
  • 標準タイプのOXYMANと高機能タイプのOXYMAN Plusをラインナップしています。

用途

  • 壁掛け設置による長期の酸素濃度監視
  • 酸欠危険場所での安全確認
  • 回転灯との組合せによる警報システム  など

性能・仕様

項目 OXYMAN/OXYMAN Plus共通
検知原理 ガルバニ電池式
計測対象ガス 酸素 (O2)
計測レンジ 0~100%O2  (分解能0.1%O2)
指示精度 ±0.5%O2  (0~30%O2計測時)
±2.0%O2  (30~100%O2計測時)
応答速度 約15秒 (90%応答)
校正 清浄大気を20.9%O2として校正
警報設定値 「OXYMAN シリーズの警報」を参照
警報出力 内蔵ブザーによる警報音
外部警報出力 リレーボード(オプション)接続によるリレー接点出力
(リレー接点定格AC125V/1AまたはDC30V/2A)
通信 RS-232Cによるデータ出力
電源 単3アルカリ乾電池×3本
または 専用AC/DCアダプタ(オプション)
使用温度範囲 5~40℃
センサ期待寿命 大気中で約3年 ※センサ交換可能(有償修理による)
使用形態 ポータブル または 壁面取付
外形寸法・重量 80×150×31mm  約270g(内蔵センサ×1chの場合)

ラインナップ

操作かんたん!酸素濃度計測!

OXYMAN(オキシマン)

OXYMAN(オキシマン)

高機能タイプ!

OXYMAN Plus(オキシマン プラス)

OXYMAN Plus(オキシマン プラス)

酸素欠乏監視などに!

回転灯付警報システム

回転灯付警報システム

お問い合わせ・お見積りはこちらへ。

TEL.0294-27-6755

お問い合わせメール